噂話のメンズファッション

人気記事ランキング

ホーム > エイジングケア > フェロモンと体臭の違いについて

フェロモンと体臭の違いについて

フェロモンと体臭の違いについて紹介します。自分で自分のにおいは、正直よくわからないですよね。めいっぱい汗かいた時はさすがに自分でも汗臭いなーってわかりますけどね。でも、自分自身特有のにおいって、どんなにおいなんでしょう。私の彼は、においフェチで、私のにおいをかぐのが好きみたいなんです。「私ってどんなにおいがするの。」て聞くと、「うーんとね、甘いにおい」と答えます。

今までも、「○○さんていいにおいがするね」と時々言われたことはありましたが、それは、衣服の洗濯洗剤や、ほのかな香水や、髪のシャンプーの残り香だったと思うんです。ところが、彼は、そういう匂いじゃないというのです。それって、もしかして「フェロモン」てやつかな。でも、フェロモンと体臭って、どう違うんでしょ。

結局、その人特有のにおいなんだから、同じなような気もするなー。海外では体臭の強い女の人のほうがモテるって聞いたことがあります。動物でも、マーキングっていって、自分のにおいをこすりつけたりする行為があったりするみたいですし。その人の体臭っていうのは、自分をアピールする無言のメッセージなのかもしれないですね。

とはいっても、今の社会は、満員電車など人と人が密接することが多いのわりに、人間関係が希薄です。体臭が強すぎると、かえって嫌われてしまいます。適度に体臭を調節できたらいいのになーと思ったりしながらやっぱり、体臭をマーキングする度胸もなく、デオドラント剤を使ったり、香水をつけたりしてしまう今日この頃です。

https://www.ruinigiuseppe.com/entry1.html